業種別

板金加工
にも、ものレボ。

外注工程と社内工程を一元管理。
部品点数の多い板金加工でも
カンタンに工程管理ができます。

“ものレボ” 3つのポイント

  1. POINT 1

    図面や指示書をまとめて管理
    更新もカンタン

    部品点数の多い板金加工の工程管理は、複数の帳票で管理されることが多く、図面の改定など変更が発生するたびにすべての帳票に対して更新をしなければなりませんでした。
    ものレボでは、帳票を一元化することができるため、ワンタッチですべての更新を行うことができます。

  2. POINT 2

    外注工程も
    一元管理で一目でわかる

    板金加工業は、社内工程だけでは完結しないことも多く、多くの外注先の工程や進捗を正確に把握する必要があります。
    ものレボでは、社内工程と外注工程を統合して管理することができるため、一目で進捗状況を把握することができます。

  3. POINT 3

    受発注業務も工程管理と
    連携して、らくらく管理。

    数多くの受発注を管理しながら、品質と納期を手動でコントロールするにはどうしても限界があります。
    ものレボでは、受注から納品までの業務をすべてクラウドサービスで一元管理することができます。

板金加工の管理に適した
ものレボ

  • 社長は注文書等の受注情報をインプットすることで、原価の見える化や生産性向上といった効果がアウトプットされる。
  • 管理者は工程設計や図面をインプットすることで、工程計画や進捗の見える化(ガントチャート)がアウトプットされる。
  • 現場は作業日報をインプットすることで、手書き作業からの解放がアウトプットされる。

導入事例

導入フロー・プラン費用

STEP 1

まずは、工程管理から
はじめましょう。

まずはものレボ「工程管理」からスタート。
複雑な工程計画を一元管理し、データの見える化を実現しましょう。

ステップ1 の導入プランの料金

29ユーザー以下規模の場合

月額費用

工程管理

45,000 / ⽉
初期費用

ライセンス発⾏費⽤
導⼊サポート・カスタマイズ含む

0
STEP 2

次に「受発注管理」を導入し、
製造業において
必須とされるDXを形にします

工程管理が効率化されたあとは、
受発注情報をDXで一元管理します。
管理者/現場間で情報が共有されることで、
さらなる利益率の改善・コストダウンを図ります。

ステップ2 の導入プランの料金

1〜29人規模の場合

月額費用

工程・受発注

76,000 / ⽉
設定追加費用

追加料金は一切発生しません

0

簡単お申込み!

今なら
30日間無料
キャンペーン中!

まずは相談して知りたい
導入相談
  1. フォーム⼊⼒

    まずはフォームへ相談に
    必要な項⽬を⼊⼒

  2. 導⼊相談

    ものレボ担当者から連絡が来たら、
    今のお悩みを思う存分ぶつけてください!

SUPPORT

導入サポートチームに
電話で相談する

050-3338-3506 10:00〜17:00(土日祝日を除く)

24時間365⽇受付の導⼊相談サポートも
ご利⽤いただけます!

DOCUMENT

製品資料を
ダウンロードする

ものレボの機能から活⽤⽅法までをまとめた
「ものレボ製品資料」を無料で配布中です!